初めてご来院されるかたへ

ご来院される前のいくつかの注意事項や
ご来院のタイミングなどをご案内しております。
もし内容でわからないことがございましたら、
お気軽にご連絡ください。

各種保険取り扱い

各種保険のお取り扱いについては下記のとおりです。

  1. 【1】 社会保険、国民保険が使用できます。
    医療証については、取り扱いできないものもございますので、 お手数ですが電話にてお問い合わせください。
  2. 【2】 生活保護者関係の医療割引などは取り扱っておりません。
  3. 【3】 保険証を持参できない場合の返金について
    (家に忘れた。会社の手続きが長引いてまだ自分の手元に保険証が届いていない。など)

本来、受診される内容では保険が利くものと利かないもの(自費)に分かれています。 保険が利くものに関して、受診当日保険証を持参されていない場合は、患者さまの負担金 (支払い金額)が100%となります。後日、受診された同月以内に、保険証の原本と領収書を 持参されますと、70%(本来の保険負担金)が返金されます。 但し、保険に加入されていない場合や切り替えて資格取得日が受診日に含まれない場合など、 返金ができないケースもございますので、詳しくは受付にお問い合わせください。

お支払いに関して

保険診療のお支払いはクレジットカードの取り扱いがございません。
中絶手術・アフターピル・OC(経口避妊薬)・月経移動はクレジットカードのお支払いが可能です。

ご利用可能なクレジットカード(1回払いのみ)
ご利用可能なクレジットカード(1回払いのみ)

守秘義務について

受診されている患者さまの個人情報を当事者へ無断で第三者へ漏洩・開示することはできません。
(ただし、警察・司法関係などの事件性、犯罪性のあることに関して、公的機関より正当な手続きをされたものに関しては当院の判断で情報提示することがございます。)患者さまご本人の許可なく、患者さま以外からのお問い合わせに対して、対応することはできません。
家族さまや知人のかたが、患者さまの来院状況や症状などを心配されてご確認されたいという問い合わせをいただきましても、患者さまの許可がなければ、来院されているかどうか、ということについても対応できません。問い合わせがあったら対応してよい、対応して欲しいという場合は、問い合わせのあるかたのお名前を事前に受付へお教えくださいますようお願いいたします。

日本語が話せないかたへ

大変申し訳ございませんが、当院で受診していただく患者さまは「患者さまご本人が日常会話を日本語で話せるかた」とさせていただいております。医療の説明に対して、正しく理解ができず誤解が生じると、重大な医療事故につながることもございます。
予約電話の際に、予約の注意事項などを、患者さまご本人さまとお話してご確認させていただきます。
また、通訳のかたを通してのご予約やお話は承りしかねますので、あらかじめご了承ください。
なお、外国語で受診できるクリニックを紹介してくれる機関がございます。
【ひまわり TEL.03-5285-8185】

受診できるか迷ったら

聴覚障害をお持ちのかた

当院で受診していただけます。メールやFAXによる予約に関しては、
リアルタイムで管理が出来ませんので行っておりません。
お手数ですが、ご来院されて予約をしていただきます。
※代理のかたからの予約は承りしかねます。

ベビーカーでのご来院について

赤ちゃんをベビーカーに乗せてご来院されるかたへお願いです。
診療室ではベビーカーはご利用いただけません。内診時も、状況によってはお腹の上に抱えて内診を受けていただくことがございますので、首のすわっていない赤ちゃんは、ご一緒での受診は難しいかと思われます。

車椅子でのご来院について

院内(診察室内・内診室内)は、車椅子で移動できる設備が整っていないため、
ご来院を控えていただいております。
お力になれず申し訳ございません。

乳房の心配ごと

当院は、産婦人科ですので子宮や卵巣についての専門です。乳房に関しては「乳腺外科」が専門です。
新宿駅近くに、当院医師の推薦クリニックがございますので、
よろしければ下記へお問い合わせください。
【新宿ブレストセンター クサマクリニック TEL.03-5925-3855】

膀胱炎

当院で受診していただけます。病状を軽減する薬の処方箋をお出しするなどの
対処療法でしたら承り可能です。しかし、専門的な検査は行っておりませんので、
詳しい検査や慢性化したものの根本治療などもご希望でしたら泌尿器科もおすすめいたします。

受診のタイミング

こんな時受診してもいいのか?など、受診や検査のタイミングが分からない場合は下記を
参考になさるか、お電話にてお問い合わせください。

妊娠検査に適した時期はありますか

本来の生理予定日を1週間から2週間程遅れても生理が無い場合にご来院していただくのが望ましいです。
ご来院されますと、お腹を超音波で確認し、妊娠の有無を判断いたします。
あまり早い時期にご来院されますと、お腹の中の状態が確認できず、
再度診察に来ていただくことが必要になることもございます。

生理をずらしたいのですが(月経移動)

ずらしたい生理開始日の2週間くらい前までに受診されることが望ましいです。
それ以上近い日の生理はずらせないことがあります。

がん検診やSTD(性病)検査に適した日は?

生理中など多めの出血中はさけて頂いた方がよろしいです。
性病は潜伏期(発病、検査に陽性反応がでるまでの期間)セックス後、一定期間を置いてから
検査に陽性反応が出てきますので、早期では検査結果が正しくない可能性があります。
一般的には2週間ほど経過していれば検査可能と考えてよろしいです。

リングを挿入したいのですが

生理の初日から約10日間以内が、妊娠している可能性が低いためその頃に挿入するのが望ましいです。