クリニックの概要

医療法人社団 NLCG(エヌエルシージー)の歴史

  • 1998年新宿住友ビル5階にて開院(スタッフ7名)
  • 2000年新宿住友ビル11階に拡張移転(スタッフ15名)
  • 2006年女性医師3名に(スタッフ20名)
  • 2007年電話再診・夜間診療開始
  • 2008年創立10周年(スタッフ40名)
  • 2010年新宿アイランドタワー32階に拡張移転(スタッフ60名)
  • 2011年麻酔科女性医師含めて25名の専門医体制に(スタッフ70名)
  • 池袋レディースクリニック開院
  • 東京レディースクリニック開院
  • クリニック名を「新宿レディースクリニック」に変更(スタッフ90名)
  • 2013年さいたまレディースクリニック開院(スタッフ120名)

理事長ごあいさつ

新宿・東京・池袋・さいたまは、産婦人科を主とするクリニックです。
当院には、患者さまをお迎えするための3つのモットーがございます。

img01

当院は小手術を得意とし、婦人科・産科初期・感染症を早く治療することを主として行なっています。さまざまな病院の医師も、積極的に非常勤で来ていただき、若い力や新しい治療、その病院のネットワークを最大限に活用し、お互いの得意分野を相互補助できるように努めています。土日や祝日の診療を通して忙しいかたの利便を手助けできるクリニックをめざしています。